清水 直子
Naoko Shimizu


出身地   三重県生まれ、埼玉県育ち
生年月日  5月27日
身長    162cm
趣味・特技   文章を書くこと、筆で文字を書くこと、ツボ押しマッサージ
経歴    劇団俳優座1992年入団
受賞歴   2012年度「第20回読売演劇大賞・女優賞」受賞。「パックオブライズ」バーバラ役と、「野がも」ギーナ役の演技に対して。

ボイスサンプル

主な出演作品

【俳優座公演】
■2018年「首のないカマキリ」(俳優座稽古場)作:横山拓也、演出:眞鍋卓嗣 NEW!
■2017年3.4.11.12月『七人の墓友』(地方公演)作:鈴木聡(ラッパ屋)、演出:佐藤徹也(オフィスクレッシェンド)
■2016年『城塞』(シアタートラム)作:安部公房、演出:眞鍋卓嗣
■2016年『狙撃兵~~デッド・メタファー』(俳優座稽古場)作:ジョージ・F・ウォーカー、演出:眞鍋卓嗣
■2015年『ラスト・イン・ラプソディー』(俳優座劇場)作:美苗、演出:原田一樹
■2014年「フューリアス~猛り狂う風~」(俳優座稽古場)作:マイケル・ガウ、演出:菅田華絵
■2014年「七人の墓友」(紀伊国屋ホール)作:鈴木聡(ラッパ屋)、演出:佐藤徹也(オフィスクレッシェンド)
■2013年「とりつくしま」(シアタートラム)原作:東直子、脚本・演出:眞鍋卓嗣
■2012年ラボ「パック・オブ・ライズ」(俳優座稽古場)作:ヒュー・ホワイト・モア、演出:森一
■2011年「妻の家族」(俳優座稽古場)作:鈴木聡(ラッパ屋)、演出:佐藤徹也(オフィスクレッシェンド)
■2010年 リーディング「外人野郎」(俳優座稽古場)
■2010年「どん底」(紀伊國屋サザンシアター)原作:ゴーリキー
■2008年「金魚鉢の中の少女」(俳優座劇場)作:モーリス・パニッチ、演出:田中壮太郎
■2008年「赤ひげ」(俳優座劇場)作:山本周五郎
■2007年「江戸の極楽とんぼ」(俳優座稽古場)作:阿部正樹、演出:立花和男
■2007年「国境のある家」(紀伊國屋ホール)作:宮本研
■2006年~2010年「三屋清左衛門残日録~夕映えの人~」(地方)原作:藤沢周平
■2006年「喜多川歌麿女絵草紙」(紀伊國屋サザンシアター)原作:藤沢周平
■2005年「次郎長が行く」(三越劇場)作:宮本研
■2004年~2007年「きょうの雨 あしたの風」(地方)原作:藤沢周平
■2004年「三屋清左衛門残日録~夕映えの人~」(紀伊國屋ホール)原作:藤沢周平
■2003年「九番目のラオ・ジウ」(俳優座劇場)演出:原田一樹
■1999年「ウルファウスト」(俳優座稽古場)
■1995年「ロマンス漱石の恋」(紀伊國屋ホール)
■1993年~1995年「とりあえずの死」(地方)
■1993年「闇を疾ける案山子」(俳優座稽古場)


【外部公演】
■2018年7月韓国現代傑作戯曲上演「満州戦線」(ザ・スズナリ)作:パク・グニョン、上演台本・演出:シライケイタ NEW!
■2017年8月 温泉ドラゴン『百年の幸福(仮)』(SPACE雑遊)作:原田ゆう、演出:シライケイタ
■2017年7月 日本劇団協議会『SCRAP(スクラップ)』(Space早稲田)作:シライケイタ(温泉ドラゴン)、演出:日澤雄介(劇団チョコレートケーキ)
■2016年11月 温泉ドラゴン『ある王女の物語~徳恵翁主~』(SPACE雑遊)作・演出:シライケイタ
■2016年6月 流山児★事務所『代代孫孫2016』(下北沢ザ・スズナリ)原作:朴根享=パク・クニョン、脚色・演出:シライケイタ(温泉ドラゴン)
■2015年10月 温泉ドラゴン『烈々と燃え散りしあの花かんざしよ』(上野ストアハウス)作・演出:シライケイタ
■2015年3月オフィスコットーネ『漂泊』(吉祥寺シアター)作:蓬莱竜太(モダンスイマーズ)演出:田村孝裕(ONEOR8)
■2014年12月 オフィスコットーネ「海のホタル」(再演)作:大竹野正典 演出:シライケイタ
■2014年8月 オフィスコットーネ「密会」(ザ・スズナリ)作:大竹野正典 演出:日澤雄介(劇団チョコレートケーキ)
■2014年 wonder×works「龍とオイル」(SPACE107)作・演出:八鍬健之介
■2013年 K・S企画「杏仁豆腐のココロ」再演(SPACE雑遊)作:鄭義信 演出:越光照文
■2013年 オフィスコット-ネアナザ-「海のホタル」(パフォーミングギャラリー&カフェ絵空箱)作:大竹野正典 演出:シライケイタ
■2012年 K・S企画「杏仁豆腐のココロ」(SPACE雑遊)作:鄭義信 演出:越光照文
■2012年 名取事務所「野がも」(俳優座劇場)作:イプセン 演出:毛利三彌
■2012年 秋葉原化劇団「奈落ヘヴン」(声の出演)作・演出:佐藤徹也
■2012年 クレネリゼロファクトリー「こんなにも」(シアター711)作:大岩真理 演出:若月良子
■2010年 リーディング「一人と千三百人」(中野あくとれ)
■2009年 ツツガムシ「ヤコブ・クラヴィエツキ」(SPACE雑遊)作:林竜之介 演出:大江祥彦
■2008年 同居人「爪」(新宿ゴールデン街劇場)作・演出:山本了
■2007年 経済とH「FLOWERS」(青山円形劇場)作:田村孝裕(ONEOR8) 演出:坂口芳貞(文学座)
■2006年 経済とH「北限の猿」(明石スタジオ)作:平田オリザ 演出:ブラジリィー・アン・山田
■2005年 クレネリゼロファクトリー「涙くじ」(ザ・スズナリ)作:大岩真理 演出:高井浩子
■2004年 かもねぎショット「窓」(ザ・スズナリ)作:演出 高見亮子
■2004年 クレネリゼロファクトリー「セロテープボンドセメダイン」(中野ザ・ポケット)作:大岩真理 演出:若月良子
■2002年 カメレオン会議プロデュース「セメントで行こう」(ザ・スズナリ)作:日下由子・小里清 演出:桜井秀峰
■2001年 フォーユーカンパニー「結婚したいと思いませんか」(シアターV赤坂)
■2001年 カメレオン会議プロデュース「キリコの小舟」(中野ザ・ポケット)構成・演出:竹内銃一郎
■2001年 フラジャイル「BRIDGE」(こまばアゴラ劇場)作:小里清 演出:桜井秀峰
■2001年「21世紀グリム シリーズ1~4」(彩の国さいたま芸術劇場)構成・演出:竹内銃一郎
■2000年 フォーユーカンパニー「結婚したくない男と女」(ウッディーシアター中目黒)
■2000年 CAB DRIVER「明日は天気になる」(駅前劇場)作:松田正隆 演出:いのべけんじ
■2000年 カメレオン会議プロデュース「モナ美」(ザ・スズナリ)作・演出:竹内銃一郎
■1999年 名取事務所「人民の敵」(シアターΧ)作:イプセン 演出:毛利三彌
■1999年「伝染~泣きたいジャスミン男の夜~」(彩の国さいたま芸術劇場)作・演出:竹内銃一郎
■1998年 青年団プロデュース「新版・小町風伝」(水戸芸術劇場、他)作・演出:平田オリザ
■1998年「夢の劇」(海外)作:ストリンドベリ
■1997年 自主企画「酔・待・草」(銀座みゆき館劇場)
■1996年「ジュリアス・シーザー」(グローブ座)
■1995年 エイコーン「欲望という名の電車」(地方)
■昭和精吾企画「花岡物語」
■昭和精吾企画「犬神」
■昭和精吾企画「我に五月を」


【映画】
■2018年「関ヶ原」監督:原田眞人、主演:岡田准一
■2013年「絶叫学級」監督:佐藤徹也 原作:いしかわえみ 脚本:三浦 有為子
■2001年「狼少年」監督:丹内心道(俳優座劇場、ポレポレ東中野、文芸座ルピリエ、他)
■あきるの映画祭ショートフィルム「立川の夜」


【テレビ】
■2011年 TX「刑事の証明2」
■2009年「悪い奴ほどよく眠る」
■2008年「世界仰天ニュース」ハロウィン事件(服部君銃撃事件)
■TBS「人それを情死と呼ぶ」


【CM】
■2010年「箱根小田急ロマンスカー2010夏」


【アテレコ】
■「クローサー」
■「FBI-失踪者を追え!-」
■「名探偵モンク」
■「ブーリン家の姉妹」
■「メジャークライムス シーズン4」#6(モロリー役) NEW!!