岩崎 加根子
Kaneko Iwasaki


出身    地北海道
生年月日  1932年10月25日(87歳)
身長    162cm
趣味・特技 読書、スキー、料理
経歴    俳優座養成所1期生劇団俳優座1952年入団

ボイスサンプル

主な出演作品

【俳優座公演】
■2019年3月「血のように真っ赤な夕陽」(俳優座稽古場)作:古川健、演出:川口啓史 NEW!
■2018年9月「八月に乾杯!」(地方)演出:袋正 NEW!
■2018年5月「首のないカマキリ」(俳優座稽古場)作:横山拓也、演出:眞鍋卓嗣 NEW!
■2015年「桜の園」(俳優座劇場)演出:川口啓史
■2014年 朗読「戦争とは…2014」(俳優座稽古場)
■2014年「樫の木坂四姉妹」(地方)演出:袋正
■2013年「気骨の判決」(紀伊国屋ホール)演出:川口啓史
■2013年 朗読「戦争とは…2013」(俳優座稽古場)
■2013年「樫の木坂四姉妹」(地方)演出:袋正
■2012年「樫の木坂四姉妹」(地方)演出:袋正
■2012年 朗読「戦争とは…2012」(俳優座稽古場)
■2011年「妻の家族」(俳優座稽古場)
■2010年「樫の木坂四姉妹」(シアターΧ)演出:袋正
■2009年「渇いた人々は、とりあえず死を叫び」(あうるすぽっと)演出:髙岸未朝
■2005年「風薫る日に」
■2005年「戦争とは…」
■2002年~再演「八月に乾杯!」
■2000年「収容所から来た遺書」
■1999年「かもめ」
■1999年「伊能忠敬物語」
■1998年「Six Degrees of Separation~あなたまでの6人」
■1998年「遅咲きの花のワルツ」
■1996年「桜の園」
■1995年「ソフィストリー~詭弁」
■1995年「とりあえずの死」
■1995年「南回帰線にジャポネーズの歌は弾ね」
■1994年「閩江風土記」


【外部出演】
■2017年「大つごもり」(麻布区民センター)
■2016年「葉子」(座・高円寺)
■2015年「大つごもり」(赤坂区民センター)
■2015年「紅天女」(国立能楽堂)
■2015年「女中たち」(絵空箱)
■2014年「大つごもり」(赤坂区民センター)
■2014年「語り芸・花舞台」(兵庫県立芸術文化センター)
■2012年第4回清里の森「涼風祭」
■2010年「夏の夜の夢語り」(日本青年館)
■2008年「四人は姉妹」(兵庫県立芸術文化センター~足立コミュニティーアーツ・シアター1010)
■「赤い蝋燭と人魚」(俳優座劇場)
■「紅天女」(国立能楽堂)
■「ちいさな歳月」(シアターΧ~ル・テアトル銀座)
■「羅生門」(日生劇場
■「グラディスおばあさんの画廊」
■「夏ホテル」
■「頭痛肩こり樋口一葉」
■「エヴァ~帰りのない旅」
■「そして誰もいなくなった」
■「ラブレターズ」
■「プリンセス・モリー」
■「検察側の証人」
■「世阿弥」


【映画】
■2018年「終わった人」(田代ミネ役)監督:中田秀夫 NEW!
■「日本の黒い夏~冤罪」
■「時雨の記」
■「失楽園」
■「聞け、わだつみの声」
■「私を抱いて、そしてキスして」
■「ウォータームーン」
■「超能力者」
■「湯殿山麓呪い村」
■「狙撃」
■「ぼくの女に手を出すな」
■1985年「潮騒」
■1978年「お吟さま」
■1972年「忍ぶ川」
■1963年「五番町夕霧楼」
■1959年「人間の条件」


【テレビ】
■2017年 TBS 月曜名作劇場「魔性の群像4」
■2014年 TX 水曜ミステリー9「刑事の証明7」
■2013年 NHK・BS プレミア「あなたに似た誰か」
■2010年 テレ朝「てのひらのメモ」
■2009年 テレ朝「刑事一代 後編」
■TBS「水戸黄門 第39部~」準レギュラー
■TBS 月曜ゴールデン「楽園のライオン」
■TBS「水戸黄門」レギュラー
■「新撰組!」
■「おーいムコどの!」
■「俺たちの旅」
■「オトコの居場所」
■「いとこ同志」
■「マイマザーリバー」
■「殺人適齢期」
■「ぼくのキリン物語」
■「泣きっつらに姑」
■「女ともだち」
■「はらはらと雪月花」
■「火の航跡」
■「球形の荒野」
■「わが愛」
■「春の坂道」